宇対艦ミサイル「ネプチューン」2発が露艦「モスクワ」を打撃…宇側発表

ロシア海軍の黒海艦隊を率いる巡洋艦で爆発が発生したと、現地メディアが13日(現地時間)に報じた。
(参考記事:ウクライナ軍が露大型戦車揚陸艦「オルスク」の破壊を発表 マリウポリ近郊

ウクライナ軍は自国軍がこの船を撃沈したと主張し、ロシア側は火災による爆発事故だったと主張している。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

まず、マクシム・マルチェンコ・オデッサ州知事は13日、テレグラムで自国軍の「ネプチューン」対艦ミサイル2発がロシア海軍の「モスクワ」巡洋艦に大きな被害を与えたことが確認されたと明らかにした。
(人気記事:露軍第59戦車隊司令官が宇で死亡…大佐戦死9人目 宇の戦車破壊数は計700台に

巡洋艦「モスクワ」

しかし、ロシア国防部は14日、声明で「モスクワ巡洋艦で非常に大きな火災が発生し、この火災で弾薬庫が爆発、深刻な損傷が発生した」と爆発の原因が単純火災によるものだと主張した。
(人気記事:露の海外スパイ網が破壊?…外交官400人追放で ヒューミント依存響く

ロシア国防省は「乗船員はすべて救助され、火災原因は調査中」と付け加えた。

(参考記事:宇のT64戦車、単騎で露の装甲車部隊を奇襲する映像が公開 性能差を戦術で克服

(参考記事:露軍戦死の20%以上が将校か…空挺部隊死者多く、スペツナズ隊員も 徐々に被害隠せず

(参考記事:自国兵器に返り討ちに…宇のソ連製防空網S300が露戦闘機を次々撃墜 東欧諸国らも支援へ