サムスンのスマホが宇兵を救う…露軍の弾丸がギャラクシーに刺さる

サムスン電子のスマートフォンであるギャラクシーがロシア軍の弾丸からウクライナ兵の命を守ったというニュース話題になっている。
(参考記事:ロシアが半導体国産化に5兆円投資…2030年28ナノ量産 自給自足以外に道なく

当該映像キャプション/Raddit

18日(現地時間)、米コミュニティサイト・ラディットには最近、ウクライナ軍人がロシア軍の銃撃を受けたが、ギャラクシースマートフォンが弾丸を防いだおかげで命が助かったとする内容の映像が共有された。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

ラディットの「ウクライナ戦争ビデオレポート」掲示板に上がってきた映像によると、掩蔽物に身を隠したウクライナ兵士はポケットからスマートフォンを取り出して見せる。このスマートフォンには銃弾が機器に撃ち込まれ、突き刺さった状態となっている。
(人気記事:露軍、主力戦車2700台のうち4分の1を宇で喪失か 捨てられたもの多く…理由は?

韓国紙によると、映像の中の携帯電話ケースの形状と大きさから見て、該当機器は今年初めに出されたギャラクシーS21 FEまたは2020年モデルのギャラクシーS20プラスであると推定されている。
(人気記事:露軍にまたブーメラン…軍艦撃沈の宇ミサイルは旧ソ連製改良版 自らの軍事遺産に苦しむ露

この記事には400件に及ぶコメントが投稿され、「第一次大戦当時のコインのおかげで命が助かったという話に似ている」、「すごい幸運」、「私も同じ携帯電話とケースを持っているが防弾もできるという事実を知って嬉しい」などの反応がみられた。

(参考記事:「モスクワ号撃沈は痛恨…露軍は防空力喪失」「トルコが海峡封鎖で補充も不可」海外紙

(参考記事:スマホ決済「サムスンペイ」にロシア司法が特許違反判決…使用禁止可能性も 現地決済シェアは3位

(参考記事:ウクラ軍「飛んできた敵の弾道ミサイル、兵士がスティンガーで撃墜」「簡単に落とせて驚き」