プーチン大統領「露への制裁は失敗」 露中銀総裁「制裁で何も作れなくなる」

西側諸国による経済制裁は無意味と述べたプーチン・ロシア大統領に対し、同国中央銀行総裁は全く逆の意見を同じ日に延べている。
(参考記事:ロシアが半導体国産化に5兆円投資…2030年28ナノ量産 自給自足以外に道なく

18日(現地時間)、プーチン大統領はテレビで中継された上級官僚との会議で「西側の制裁は我が国の金融と経済状況を急速に悪化させ、市場の恐慌と銀行システムの崩壊、大規模商品不足事態を起こそうとするもの」であるが、 「しかし、私たちはこのような政策が失敗したと自信を持って言うことができる」と主張していた。
(人気記事:露軍、主力戦車2700台のうち4分の1を宇で喪失か 捨てられたもの多く…理由は?

しかし、エルヴィラ・ナビウリナ・ロシア中央銀行総裁は同じ日に、西側の制裁によるロシア経済の危機が迫っていることを認めた。ウラジミール・プーチン大統領が「西側の制裁は失敗した」と宣言をした日に、ロシア経済を率いる責任者は逆の意見を述べた形だ。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

米国ニューヨークタイムズ(NYT)によると、ナビウリナ総裁はこの日のロシア議会に出席し、「ロシアで製造されるすべての製品は輸入部品に依存する」とし、西側の輸出制裁でロシア企業はサプライチェーンを移すか、自ら部品を調達するなどの対策を講じなければならないと述べた。
(人気記事:露当局者らがスイス系高級時計店に押しかけ、数億円分の製品を押収 制裁への報復か

また、西側の制裁で6000億ドル(約77兆円)に達する外貨保有高と金の半分が凍結された状態であることを認めた。

NYTはプーチン大統領の楽観的予想とは相反する予測が方々から出ているとし、国際金融機関らは今年のロシア経済が10~15%縮小すると予想していると伝えた。

(参考記事:ロシアの二大戦車工場が操業中止か…西側制裁で部品不足 TSMC撤退で半導体も供給されず

(参考記事:露軍第49対空ミサイル旅団司令官が死亡…大佐の戦死者10人目に

(参考記事:露軍の最高戦闘機Su35(1機61億円)が撃墜か 宇防空網破壊を狙うも返り討ちに?