韓中コラボ食品が「旭日旗」紋様の広告打ち騒動 「何考えてんだ」「韓国企業がやることか」

  • 2022年4月22日
  • 2022年11月21日
  • 政治

韓国食品メーカーが中国で打った製品広告に日本の旭日旗を連想させるイメージを認められるとし批判が起きている。
(参考記事:韓国の公園に建てられたモニュメント、旭日旗を連想させると物議に 「鳥肌が立った」「消える措置を」

韓国紙などによると、CJ第一製糖は今月8日、韓国料理製品である「ビビゴ」を発売した。この製品は中国企業「星期零」とコラボした韓国式餃子だ。この韓中合作食品に旭日旗のデザインに類似した広告が用いられたことで騒動になっている。

詳細を報じた韓国の有力経済紙チョソンビズは22日、ある韓国人がこの広告を見て驚いたとし、「ビビゴ餃子製品の背景が旭日旗を思い出させるイラストレーションだったからだ」と伝えた。
(人気記事:韓国市民団体「米バービー人形メーカーが作った《旭日旗人形》の発売阻止した」「メーカー側が抗議受け入れ中断」

このユーザーは「赤色でなくとも、文様だけ見ても旭日旗が想起され気分が悪かった」とし「韓国会社のCJがどのような考えでこんな広告を作ったのか疑わしい」と同紙に延べている。

厳密に言えば、この投稿は中国側のパートナーである星期零が製作したものだが、この広告が掲示されてから2週間になるとのに把握できず放置したCJにも問題があるとの意見が出ていると同紙は伝えた。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

チョソンビズ紙に答えた別の韓国人は「韓国が日帝侵略戦争の被害国なのに、韓国大企業から国民感情を考慮しないこのような広告を見させられるとは」と批判している。
(人気記事:韓国で日本製掘削機672台が仕様違反でリコール

韓国において旭日旗は「戦犯旗」としてタブー視されており、国内行事はおろか国際大会でもこの旗が持ち込まれることに反対する姿勢をとっている。一方で、デザインが類似しているだけでも批判の的になる傾向がある。

(参考記事:韓国紙「中国はなぜ旭日旗に寛大なのか?韓国と認識方法が違う」「中国主流の歴史認識本音を垣間見た」

(参考記事:日本外務省の旭日旗広報映像、韓国のYouTube広告に登場で騒動に 「正気か?」「なぜ止めない?」

(参考記事:韓国で日本人アイドルの「旭日旗広告」に批判 作成者は中国人ファン