モスクワ艦沈没で1人死亡と露発表も実際は116人?…露紙が報道直後に削除

  • 2022年4月23日
  • 2022年11月21日
  • 政治

ロシア黒海艦隊の旗艦「モスクワ」が今月沈没した件で、ロシア国営タス通信は少なくとも1人が死亡し、27人が行方不明になったと伝えた。しかし実際の死亡者は116人であり、行方不明者も100人に上るとの情報が出ている。
(参考記事:「モスクワ号撃沈は痛恨…露軍は防空力喪失」「トルコが海峡封鎖で補充も不可」海外紙

英テレグラフは21日(現地時間)、親ロシアのウェブサイト「レドフカ」が、ロシアの最大SNSであるVKにおいて、戦争中に1万3400人のロシア軍が死亡し、さらに7000人が行方不明になっている可能性があると投稿したと伝えた。

しかし、この投稿は急遽削除された。テレグラフはこの投稿がロシア国防省の非公開ブリーフィングで明らかにされた数字だったとみている。
(人気記事:プーチン大統領に再び健康異常説 テーブル角握り離さず、足はカタカタ、曲がった姿勢

ロシア国防省が自軍の死傷者数を最後に発表したのは3月25日であり、そのときは死者1351人、負傷者3825人と説明していた。レドフカが投稿した数字は、これを遥かに上回る。
 
レドブカによると、新たな犠牲者の中には、今月沈没した黒海艦隊の旗艦「モスクワ」の乗組員116人と、沈没した後に行方不明になっている100人が含まれているとのこと。
(人気記事:1機20億円の露軍「空飛ぶ戦車」をわずか1万3千円の旧ソ連砲で撃墜…宇軍発表

一方で、英BBCは今月17日、モスクワ艦の沈没で乗組員40人が死亡したと報じていた。BBCのこの報道はロシアの独立系メディア「ノバヤガゼッタヨーロッパ」の報道を引用したものだ。同紙はモスクワ艦の乗組員であった海軍兵士の証言をもとにモスクワ艦沈没で40人ほどが死亡し、多数が行方不明になり、さらに多くの水兵たちが怪我をしたと伝えていた。

この海軍兵士は母親への電話で泣きながらこのことを語ったとされ、同艦がウクライナから飛んできたミサイル3発によって撃沈されたとも述べたという。
(人気記事:宇対艦ミサイル「ネプチューン」2発が露艦「モスクワ」を打撃…宇側発表

ウクライナ軍は自軍の地対艦ミサイル「ネプチューン」2発によって同艦を撃沈したと発表している。ロシア側はモスクワ艦の沈没について、火災事故に天候不良が重なったものとし、これを否定している状態だ。

(参考記事:「モスクワ艦沈没で40人死亡、不明者多数」「多くの兵が爆発で手足失うなど負傷」露独立紙

(参考記事:「モスクワ艦撃沈の数時間前に米の最先端哨戒機が黒海を偵察」英紙報道

(参考記事:露揚陸艦「シーザー・クニコフ」司令官が死亡 ミサイル被弾した黒海艦隊の一隻