「宇女性を暴行して」と妻に促された露軍人を捕虜に…宇側発表

ウクライナ軍は妻にウクライナ人女性をレイプするよう促されたロシア軍兵士を捕獲したと明らかにした。イジューム方面で捕虜になったようだ。
(参考記事:「宇女性は暴行しても良い」露軍人夫婦の身元が暴露される

当該夫婦とみられる写真/Twiiter

ウクライナ軍は、妻から電話でウクライナ人女性を強姦するよう促されたロシア人占領者を捉えたと明らかにした。これは、元国家議会議員のイリヤ・ポノマレフ氏が報告したものだ。現地紙なども報じた。

今月12日、ウクライナ情報機関国家保安局(SBU)は当該ロシア兵が故国にいる妻と電話で会話したときの内容を傍受して一部を公表し、大きな反響を呼んでいた。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

この音声ファイルで妻は夫にウクライナ人女性へのレイプを促していた。妻は「そこでウクライナの女性たちとやって。彼らを性暴行して」と述べた。この女性は引き続き「(自分に)報告しなくてもいいから」などと述べ笑う声が収録されていた。
(人気記事:韓国で日本製掘削機672台が仕様違反でリコール

その後、この夫婦はネットユーザーたちによってSNSなどから身元が割り出され、名前や顔写真などが暴露されている。当人とされた夫婦はこれを否定していた。
(人気記事:ウクライナ軍、「黒豹」と呼ばれる女性スナイパーの捕獲発表 「40人の血が流れた」

暴露情報によると、夫はロシアのクリミア併合に関わった連隊にも所属していた元ロシア兵の下士官であったと伝えられる。夫婦の間には二人の子供がいるとされる。

(参考記事:宇で信じられない蛮行を行った露兵士、顔や身元が特定される 警察が逮捕

(参考記事:プーチン大統領、ブチャ虐殺疑惑の部隊に名誉称号付与 宇政府は隊員身元公開し「必ず罰する」

(参考記事:露の残虐傭兵部隊8千人のうち3千人がすでに殺害か…英調査団体 「殺人快楽者が10~15%」