露が兵補充のため破格条件? 月収37万円、借金弁済や住宅の特典も…募兵広告に明示

ロシアのウクライナ侵攻が2カ月以上続く中、ロシア軍の兵士募集広告の内容が明らかになった。
(参考記事:モスクワ艦沈没で1人死亡と露発表も実際は116人?…露紙が報道直後に削除

去る25日、Facebook、TwitterなどSNSにはロシア語で書かれた広告宣伝物が掲載された。該当広告の背景にはロシア軍のロゴのようなイメージ画像が挿入されている。

当該ポスター/@raging545

広告の内容には「ローンにうんざりしていませんか?」「あなたの人生を変えたいですか?」「尊敬され、誇りに思われたいですか?」などのフレーズとともに連絡先が記載されている。
(人気記事:韓国紙「進撃する日本のロボット産業、世界の45%を掌握」「韓国でも絶対的存在に…日本産は代替不可能」

また「4ヶ月からの契約、給与は22万ルーブル(約37万円)からスタート」とあり、「旅行、食事、宿泊施設が無料で、様々な社会的得点も与える」と記されている。特典には、融資問題の解決、社会保険料の支給、無料の海外旅行、マンション購入などが含まれた。
(人気記事:韓国経済紙「少子化で韓国兵力は今後急減する」「60万人から15万人に…」

すでにロシア当局はウクライナの兵力補充のために10代の少年兵まで募集していると伝えられる。少数民族地域や僻地では(技術兵を中心に)募兵上限年齢を60歳にまで引き上げたとも報じられている。
(人気記事:「プーチンがミサで異常行動、唇何度も噛みしめ…」「足がかなり細くなった」英紙

先に去る17日(現地時間)、英デイリーメールは多数の国際人権団体関係者たちの言葉を引用して「クレムリンがウクライナ戦争で死傷した約3万人のロシア兵を置き換えるために16歳青少年を徴集している」と伝えた。

(参考記事:露軍戦死の20%以上が将校か…空挺部隊死者多く、スペツナズ隊員も 徐々に被害隠せず

(参考記事:露軍が志願兵上限を60歳に引き上げ…兵力消耗受け 10代含む新兵13万人も補充

(参考記事:露が戦車2年分、航空機1年分を失う 「数年は戦争できない」英紙