1人で奇襲の宇兵、露T-80BV戦車をジャベリンで破壊…その価格差40倍

  • 2022年11月8日
  • 2022年11月21日
  • 政治

単独で近づいたウクライナ兵が撃つミサイル一発で、ロシア軍戦車が破壊される映像が公開された。
(参考記事:給料不払いの露兵100人が戦闘拒否のストライキ 財政苦で支払不可?

ニュースウィークなど外信の4日(現地時間)報道によると、ウクライナの兵器関連ニュースを伝える「ウクライナ武器追跡」(Ukraine Weapons Tracker) Twitterアカウントには、ロシア軍戦車T-80BVに接近するウクライナ兵の様子が映った映像が掲載された。

同映像では、ロシア軍の戦車が非舗装道路を移動している間、後方から進入し待ち伏せしていたウクライナ兵一人が物陰から飛び出して敵軍戦車に向けてミサイル攻撃を加える。

ミサイルは速いスピードで戦車に向かって飛び、戦車は一瞬で炎と煙に包まれた。その間、兵士は再び静かに身を隠した。

攻撃された戦車はなおも動き続けたが、やがて速度と方向を失った。結局、戦車内部にあった弾薬に火が移り、森に入って爆発した。

(@UAWeapons twitterアカウント)
ウクライナ兵が使用したミサイルの種類は正確には確認されなかったが、米国が提供した対戦車ミサイル・ジェベリンである可能性がある。

ウクライナ軍は去る7月にも米国製FGM-148ジャベリン対戦車ミサイルでロシア軍のT-80BV戦車を破壊する映像を2度も公開したことがある。その時もミサイル一発で戦車に命中させており、今回の動画と似ている。

ジャベリンは歩兵が肩の上に載せて撃つことができる軽量級ミサイルだが、厚い装甲を持つ戦車も破壊できる威力を持ち、多くの戦果をあげている。そのため、今回の戦争でロシア軍を苦しめた主要兵器の一つとして挙げられている。

ジャベリン一発当たりの価格は900万円~1000万円であり、それよりも約40倍高いとされるロシア軍戦車を兵士一人で破壊したことになる。

(参考記事:露軍、主力戦車2700台のうち4分の1を宇で喪失か 捨てられたもの多く…理由は?
(参考記事:露軍が秘密兵器「BMPT-72 ターミネーターⅡ」をドンバスに投入か 自軍戦車の壊滅状況受け
(参考記事:宇兵士たちも爆笑…露軍撤退場所から日露戦争時の兵器「PM1910重機関銃」が見つかる