CNN「ロシアが核推進魚雷の試験発射準備」「戦術核の仕様可能性高まる」

  • 2022年11月11日
  • 2022年11月21日
  • 政治

ロシアが新たな核推進魚雷の試験発射を準備中だと米国CNN放送が現地時間10日、軍の上級関係者の言葉を引用して報道した。
(参考記事:「露軍戦死者の60%は味方に殺された」親露勢力司令官

CNNは「ロシアが数週間内に新たな核推進魚雷ポセイドンの試験をする可能性がある」とし、「このために核潜水艦ベルゴロド号を含む艦隊が待機中であると伝えられた」と明らかにした。

CNNはまた「新魚雷試験でロシアの戦術核使用可能性が一層高まる」との分析も伝えた。

核推進無人魚雷であるポセイドンは、従来の弾頭と核弾頭搭載の両方が可能なうえ、原子力を動力として射程に制限がないことで知られている。

ポセイドンが本番で使用される場合、海底に沿って数百キロメートルを移動して海岸の防衛線を突き抜けて街を攻撃することができる。

ウラジミール・プーチン・ロシア大統領は2018年のスピーチにおいてポセイドンシステムを公開し、「数百倍は小さくなったが、はるかに強力で高速な革新的な新兵器だ」と強調した。

(参考記事:露軍の招集兵大隊570人、戦線投入数日で壊滅…「自ら掘った塹壕が墓になった」
(参考記事:チェコの改良型T-72戦車90台がウクライナに供与へ 「使い方を熟知」
(参考記事:宇軍の「神風ボート」が露黒海艦隊に打撃か 「低コストで戦略的効果大」英紙
(参考記事:ヘルソン奪還進軍中の宇軍、露の22億円最強ヘリKa-52を二日連続で撃墜
(参考記事:イランがロシアに国産ガスタービン40基を輸出へ…代金はルーブル決済か