「梨泰院事件で息子が死亡」と騙し見舞金など得た母子逮捕…チョン・ウソンも騙される

  • 2022年11月16日
  • 2022年11月21日
  • 政治

事件被害者の遺族と詐称し、追慕スペースで現金や衣類などを受け取った母子が警察に逮捕された。

ソウル龍山警察署は前日、梨泰院事件被害者の遺族を詐称した50代女性A氏と10代の息子B君を詐欺容疑で立件したと明らかにした。

警察によると、この母子は梨泰院駅に設けられた惨事追慕スペースにおいて、息子が惨事で死亡したとし、衣類や現金、食事のもてなしなどを受けた疑いを受けている。

俳優のチョン・ウソン
去る10日に現場を訪問した俳優チョン・ウソンにも会ったと伝えられた。

前日、市民メディア団体が惨事死亡者名簿を公開したなかで、この母子が遺族ではないという事実が明らかになった。

警察によると、彼らは容疑をほぼ認めているという。

(参考記事:韓国警察、5400億円規模違法賭博サイトを摘発…本拠地は中国
(参考記事:韓国警察「韓国の告訴数は日本の146倍…容疑なくても告訴」 大統領選でも告訴合戦…家族やスタッフも
(参考記事:韓国警察「詐欺犯罪11万279件を摘発、5万6316件を検挙」「うち金融犯罪が最も多く」