FTX破産で暴落した韓国仮想通貨企業の株価、反騰する…「財務的影響なし」

  • 2022年11月16日
  • 2022年11月21日
  • 金融

世界3位の仮想資産取引所FTXが破産申請をした影響で、前日に暴落していた韓国のコムタス(COMTUS)ホールディングスの株価が反騰した。
(参考記事:FTX破産受け韓国与党幹部「とにかく投資家保護制度を設ける」「規制なければ米国でさえ爆発」

16日午前9時9分、コムタスホールディングス(46,400ウォン▲1,100 2.43%)は前日比で1550ウォン(3.42%)上昇となる4万6850ウォンで取引されている。子会社であるコムタス(64,200ウォン▲1,100 1.74%)も前日より2.54%上昇となる6万4700ウォンで取引されている。

前日のコスダック市場でコムタスホールディングスの株価は、前取引日(11日)に比べ11.7%も急落し、4万2250ウォンで取引を終えていた。子会社のコムタスの株価も14.74%も下落していた。

コムタスグループの持株会社であるコムタスホールディングスの仮想通貨「XPRA」がFTXで取引されているというニュースが伝えられるや株価が急落していた。

しかし、FTX破産申請によるコムタスやコムタスホールディングスへの直接的な財務的影響はないとの分析が韓国証券会社などから出され、株価も反騰した形だ。

(参考記事:FTX破綻受け、韓国の仮想通貨企業も軒並み株価急落
(参考記事:FTXアクセス数、韓国が世界2位だった…日本は?
(参考記事:破産のFTX、子会社130社超…リストを見ると