ビットコイン下落前に売り抜けた14歳、TikTokで高級車コレクション披露

  • 2022年11月17日
  • 2022年11月21日
  • 政治

FTXの破産申請が大きく報じられるなか、ビットコインで大金を稼ぎ売り抜けたという14歳の少年が話題だ。
(参考記事:FTXアクセス数、韓国が世界2位だった…日本は?

暗号通貨の売買で、わずか14歳で億万長者になったという少年が、超高級車で構成される自身のコレクションをネットで披露した。

@Haziq Nasri
12日(現地時間)、英ザ・サン(The Sun)紙は、ビットコイン億万長者と呼ばれるマレーシアのハジク・ナスリ(Haziq Nasri)少年のスーパーカーコレクションを映像で公開した。

ハジク少年は暗号通貨市場が下落傾向に陥る前にビットコインを売って数億円をゲットした。

実際にハジク少年が自身のTikTokにアップロードした映像には、「レンジローバー」、「フェラーリ」、「ランボルギーニ」などスーパーカーたちが並んでいる。

ハジク少年は「2022年に14歳のビットコイン億万長者である私のすべての自動車コレクションです」と述べ自慢した。

彼は4年前の2018年、わずか10歳で初めてトヨタ車を購入し、以後、お気に入りのスーパーカーを購入し続け、このコレクションを完成させたと明らかにした。

@Haziq Nasri
ハジク少年が公開したスーパーカーコレクション映像はTikTok上で爆発的な人気を集め、500万回以上のアクセスを得た。

ユーザーらはハジク少年に対し、自分にも稼ぐ方法を伝授してくれと嘆願する一方、一部のユーザーらは、免許もないハジクが所有するものとしては不自然だとし、本当に億万長者なのか疑問を呈した。

これに対してハジク少年は「すべての車が私のものということではない」と言及した。

偽億万長者説が引き続き起こるなかで、ハジク少年は引き続き映像を投稿している。

(参考記事:破産のFTX、子会社130社超…リストを見ると
(参考記事:FTX破産でテマセクやセコイアキャピタルが数百億の損失危機
(参考記事:中国四川でビットコイン採掘業者の9割が閉鎖か…韓国でも規制の可能性