CATEGORY

バイオ

  • 2021年7月21日
  • 2021年7月21日

サムスンが韓国のBTX企業「ヒュジェル」を買収か サムスンバイオと相乗効果…韓国紙報じる

サムスンが韓国のボツリヌストキシン(BTX)企業であるヒュジェル(Hugel)を買収するとの報道が出ている。サムスンは過去2017年に、米国の自動車電装メーカーである「ハーマン」を買収しており、それ以外4年ぶりとなる買収案件になる可能性がある。 &n […]

  • 2021年7月14日
  • 2021年7月18日

日本が韓国にコロナワクチン接種率で並ぶ 2回目接種率では既に追い越す・・・オックスフォード大調べ

日本の新型コロナウイルスワクチン1回目接種率が初めて韓国と同水準に並んだことが分かった。2回目接種率も6月18日以降、日本が先行している。 14日オックスフォード大学の統計サイト「Our World in Data」によると、7月12日現在、韓国と日 […]

  • 2021年7月6日

韓国とイスラエル、バイオやAI超音波機などの企業共同開発を承認…さらに技術協力を拡大へ

韓国とイスラエルの企業が人工知能(AI)ベースの超音波診断機やバイオ治療剤などハイテク製品を共同開発する。両国政府間でも共同開発を更に推進する構えだ。 韓国産業省(産業通商資源部)は5日、イスラエルの経済産業省と「第40回 韓-イスラエル産業研究開発 […]

  • 2021年6月30日
  • 2021年6月30日

韓国セルトリオン社のコロナワクチン、欧州委員会の有望治療薬に選定

韓国の製薬大手セルトリオンの新型コロナウイルス抗体治療剤「レッキロナ(Regkirona)」が、欧州委員会(EC)から有望な新型コロナウイルスの治療薬として選ばれた。セルトリオンの広報サイトが伝えた。 ECは今回、欧州地域全体の患者を治療するための有 […]

  • 2021年6月30日
  • 2021年7月1日

高麗人参エキスの市場規模が拡大、5年後は4千億円に成長見込み…漢方薬ブームが牽引

高麗人参エキスの市場規模が2026年に3590万ドル(約4千億円)に達することが分かった。 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「高麗人参エキスの世界市場:用途(医薬品、食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケア)、形状(粉 […]

  • 2021年6月8日
  • 2021年6月12日

サムスンバイオ、米製薬大手ギリアドと300億円規模のCMO契約

韓国製薬大手のサムスンバイオロジックスは7日、米大手のギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)と約3千億ウォン規模となる医薬品受託製造(CMO)の契約を結んだと明らかにした。 当初、サムスンバイオロジックスは2018年にイミュノメディ […]

  • 2021年6月4日
  • 2021年6月12日

韓国製薬大手が開発した新薬が米で訴訟受ける…株価急落

韓国の大手製薬会社「ハンミ薬品」(Hanmi Pharm)の好中球減少症新薬「ロロンティス」(ROLONTIS)が米国で特許侵害訴訟を受けたことが分かった。ハンミ薬品と同社の米パートナー社であるスペクトラム(Spectrum Pharmaceutic […]

  • 2021年6月3日
  • 2021年6月12日

韓国サムスンバイオ、イスラエルKAHR社の抗がん剤を受託生産

サムスンバイオロジックスは、イスラエルの「KAHRメディカル」(KAHR Medical)社との間で免疫抗がん剤(物質名:DSP502)の受託開発生産(CDMO)契約を締結したと2日に明らかにした。 今回の契約に基づいてサムスンバイオロジックスは、D […]

  • 2021年6月1日
  • 2021年6月12日

サムスンバイオ、mRNAワクチン原液生産設備を整備…モデルナとの提携受け

米国製薬会社モデルナと新型コロナウイルス感染症ワクチンの委託生産(CMO)契約を結んだ韓国サムスンバイオロジックスが、mRNA(メッセンジャーリボ核酸)ワクチンの原料から包装までに全サイクルの生産が可能な設備をそろえることが分かった。 サムスンバイオ […]

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG