CATEGORY

バイオ

  • 2021年6月30日
  • 2021年7月1日

高麗人参エキスの市場規模が拡大、5年後は4千億円に成長見込み…漢方薬ブームが牽引

高麗人参エキスの市場規模が2026年に3590万ドル(約4千億円)に達することが分かった。 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「高麗人参エキスの世界市場:用途(医薬品、食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケア)、形状(粉 […]

  • 2021年6月8日
  • 2021年6月12日

サムスンバイオ、米製薬大手ギリアドと300億円規模のCMO契約

韓国製薬大手のサムスンバイオロジックスは7日、米大手のギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)と約3千億ウォン規模となる医薬品受託製造(CMO)の契約を結んだと明らかにした。 当初、サムスンバイオロジックスは2018年にイミュノメディ […]

  • 2021年6月4日
  • 2021年6月12日

韓国製薬大手が開発した新薬が米で訴訟受ける…株価急落

韓国の大手製薬会社「ハンミ薬品」(Hanmi Pharm)の好中球減少症新薬「ロロンティス」(ROLONTIS)が米国で特許侵害訴訟を受けたことが分かった。ハンミ薬品と同社の米パートナー社であるスペクトラム(Spectrum Pharmaceutic […]

  • 2021年6月3日
  • 2021年6月12日

韓国サムスンバイオ、イスラエルKAHR社の抗がん剤を受託生産

サムスンバイオロジックスは、イスラエルの「KAHRメディカル」(KAHR Medical)社との間で免疫抗がん剤(物質名:DSP502)の受託開発生産(CDMO)契約を締結したと2日に明らかにした。 今回の契約に基づいてサムスンバイオロジックスは、D […]

  • 2021年6月1日
  • 2021年6月12日

サムスンバイオ、mRNAワクチン原液生産設備を整備…モデルナとの提携受け

米国製薬会社モデルナと新型コロナウイルス感染症ワクチンの委託生産(CMO)契約を結んだ韓国サムスンバイオロジックスが、mRNA(メッセンジャーリボ核酸)ワクチンの原料から包装までに全サイクルの生産が可能な設備をそろえることが分かった。 サムスンバイオ […]

  • 2021年5月24日
  • 2021年6月12日

韓米首脳が対コロナ協力で合意 モデルナ製ワクチンが韓国で大量生産へ

韓国が新型コロナウイルスワクチンをめぐり、米国からの協力を取り付けた。 韓国の文在寅大統領は21日、米バイデン米大統領との共同記者会見で、米韓が新型コロナウイルスワクチンの生産や供給を協力して促進する枠組みの創設で合意したと発表した。 22日には、文 […]