CATEGORY

金融

  • 2021年6月2日
  • 2021年6月2日

「第二のクーパン」韓国カーリー社が約200億円投資受託か…「IPO前の意図的な企業価値引き上げ」との見方も

韓国で「第二のクーパン」の呼び名が高い「マーケットカーリー」の運営会社であるカーリーが、企業公開(IPO)を控え、既存の投資家から2000億ウォン(約198億円)を超える投資を追加で受けたことが分かった。 韓国経済新聞は1日、投資銀行(IB)業界への […]

  • 2021年6月1日
  • 2021年6月1日

韓国のファンド、大阪の物流センターを148億円で買収

韓国の資産運用会社「ハナ代替投資資産運用」(以後、ハナ運用)(Hana Alternative Asset Management)が大阪沿岸の新築物流センターを148億円で買収したことが分かった。 28日、韓国の経済紙などによると、日本のSBSホール […]

  • 2021年5月28日
  • 2021年5月28日

韓国の二大政府系投資機関が米物流ファンドに659億円投資

韓国の国民年金公団と韓国投資公社(KIC)が、北米の物流ファンドに6億ドル(約659億円)を投資した。 28日、韓国の金融メディアなどによると、国民年金公団とKICは最近、北米のインフラ専門の運用会社GLPキャピタル・パートナーズ(GCP)が20億ド […]

  • 2021年5月21日

韓国はキャッシュレス先進国 日本は現金主義が根強い…世界経済フォーラム調査

「キャッシュレスの韓国」と「現金主義の日本」という構図が明らかになった。 世界経済フォーラムが4月に発表したアジェンダによると、アジアで現金のない請求が最も進んでいる国は韓国であることが分かった。調査によると、韓国では現金決済が全体の14%に過ぎない […]

  • 2021年5月17日
  • 2021年5月17日

韓国の4月の外貨預金残高が1兆3600億円…ドルが増え、円は減少

韓国の先月の外貨預金が、企業を中心に21億ドル程度増え再び史上最高記録を更新したことが分かった。 韓国銀行が17日に発表した「4月の居住者外貨預金の動向」によると、先月末基準の外国為替銀行における居住者外貨預金残高は948億3000万ドル(約1兆36 […]

  • 2021年5月17日
  • 2021年5月17日

韓国の一般銀行、1~3月の純利益が2800億円…前年同期で小幅増

韓国の一般銀行の今年第1四半期(1~3月)総純利益は前年より小幅増となる2兆9000億ウォン(約2800億円)と集計された。特殊銀行は、産業銀行の非経常的要因により大きく増加し、2兆7000億ウォン(約2600億円)を記録したが、産業銀行を除くとやは […]

  • 2021年5月13日
  • 2021年5月13日

韓国の4月家計貸出が大幅増…SKIET公募株の影響

12日、韓国銀行が発表した「2021年4月の金融市場動向」によると、4月の銀行の家計貸出は1,025兆7,000億ウォンで前月比16兆1,000億ウォン増加した。増加幅は前年同期(4兆9,000億円)に比べ11兆2,000億ウォン大きかった。先月の増 […]

  • 2021年5月11日

韓国の税収が前年比で1.8兆円増加(1~3月)…所得税収増が貢献

11日、韓国企画財政部が発表した「月間の金融動向と課題 5月号」によると、今年1〜3月の韓国の国税収入は88兆5000億ウォン(約8.6兆円)で、1年前より19兆ウォン(約1.8兆円)増加したことが分かった。 主要因は所得税(28兆6000億ウォン) […]

  • 2021年5月7日
  • 2021年5月27日

「韓国を先進市場に昇格させよ」韓国の経団連がモルガンスタンレーに申し入れ

韓国を代表する経済団体が、モルガン・スタンレーに対し、韓国を先進市場として認めるよう促したことが分かった。 日本の経団連に相当する韓国の全国経済人連合会(全経連)は、モルガン・スタンレーに韓国を新興市場での先進市場に昇格させることを促す意見書を提供し […]

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG