CATEGORY

通商

  • 2021年12月22日
  • 2021年12月22日

中国進出の韓国企業81.7%が「差別されている」と回答

中国に進出した韓国企業の80%以上が10年前に比べて現地投資環境が悪化しており、規制や支援政策などで中国企業に比べて差別を受けていると感じることが分かった。   参考記事:韓国の伝統帽を被った中国俳優「我が国が起源…誤解に我慢ならない」 「 […]

  • 2021年12月21日
  • 2021年12月21日

韓国当局が日本から輸入の漢方薬を摘発 「韓国で使用禁止のセンノサイドを検出」

韓国で日本の医薬品を販売した業者が摘発された。 韓国の衛生当局である食品医薬品安全処(食薬処)は20日、使用が禁止された成分が含まれた海外食品や医薬品を輸入・販売した23社を摘発したと明らかにした。食薬処やこれら企業が「輸入食品安全管理特別法」および […]

  • 2021年12月15日
  • 2021年12月15日

韓国現代グロービス、独ブレーマーハーフェン港に専用スペース確保 自動車物流増加へ拍車

現代グロービスがグローバル船社としては初めて欧州自動車の物流量において最大規模の港湾の一つである独ブレーマーハーフェン港に単独で使用可能な出荷スペースを確保した。 グローバルSCM専門企業である現代グロービスは、ドイツのブレーマーハーフェン港内に3つ […]

  • 2021年12月14日

韓国政府「韓国産輸入規制の被害最小化を」「日中米など20カ国・計208件の規制について対策する」

反ダンピング・セーフガード(緊急輸入制限措置)などによる韓国企業の被害を最小化するため、韓国政府が各国公館と輸入規制動向を共有する場を設けた。 韓国外交部と韓国産業省(産業通商資源部)は14日、韓国に対する主要輸入規制の最新情報を共有し、効果的な対応 […]

  • 2021年12月13日
  • 2021年12月13日

韓国製の「リンゴの香り 手消毒剤」がベトナムで全面リコールか メタノール超過で

韓国製の消毒剤がベトナムでリコールされたとの報道が出ている。 韓国メディア・グローバルエコノミックは13日、ベトナム紙の報道をもとに、同地の化粧品メタノール制限要件を満たさなかった韓国企業GC Pharma(緑十字)社の「リンゴの香り 手消毒剤70m […]

  • 2021年12月10日
  • 2021年12月10日

韓国済州島調査「福島原発汚染水の放流時《海産物を消費しない》《減らす》が7割に」「5割は放流後すぐ」

日本の福島原発の処理水放流時、韓国の消費者は即座に水産物の消費を中断するという調査結果が出た。   参考記事:韓国紙「IAEAが福島汚染水調査で韓国の被害検証を除外」 「IAEAは親日派」「放流すれば戦争」ネットユーザー   済州 […]