CATEGORY

通商

  • 2021年7月24日

韓国代表の弁当支援、平昌を含む過去五輪でも実施…「福島県産ありき」報道は当たらず

東京オリンピックに参加する韓国代表選手のために、大韓体育会が韓国人選手専用の給食支援センターを設置していることに対して、日本のマスメディアなどで「福島県産を避けるためのもの」という批判的な報道が出ている。 韓国の聯合ニュースは24日、大韓体育会などへ […]

  • 2021年7月22日
  • 2021年7月22日

韓国政府がキムチの中国語訳規則を改変 起源論争の「泡菜」と対置させず 

韓国政府がキムチの中国語訳の表記を変えた。背景には「キムチの起源」をめぐる民間団体による働きかけがあった。 韓国の文化体育観光部は22日、キムチの中国語翻訳・表記を、中国料理「泡菜」(パオサイ)から「辛奇」(シムチ)に変えるという内容を盛り込んだ訓令 […]

  • 2021年7月19日
  • 2021年7月19日

日本の真空装置メーカー「アルバック」が韓国にR&Dセンターを設置 半導体・ディスプレイ関連の開発など予定か

日本の真空装置メーカー・アルバック(ULVAC)が韓国にR&Dセンターを設置する。 韓国京畿道は19日、「半導体・ディスプレイ真空装置の分野で世界最高レベルに数えられる日本のアルバック(ULVAC)グループの新規研究開発(R&D)センターを […]

  • 2021年7月19日

韓国ユニコーン企業「ヤノルジャ」がベトナム進出 SaaSソリューションを現地3千以上のホテルに提供

ソフトバンクビジョンファンド(2号)から1920億円の投資を誘致した韓国ユニコーン企業「ヤノルジャ」がベトナムに進出する。ベトナム1位の旅行代理店と手を握り、現地ホテルのデジタル化に乗り出す。 ヤノルジャクラウドは、ベトナムのブイエヌトラベル(VNT […]

  • 2021年7月19日
  • 2021年7月20日

【解説】ロシアに接近する韓国 狙うは「鉄道利権」と外交打開

ロシアの鼻先である黒海で6月28日から行なわれた米軍とウクライナ軍主導による合同海上訓練(sea Breeze 21)に、韓国は参加しなかった。背景として、ロシアの「裏庭」である黒海で同国を刺激したくなかったとの分析が出ている。同訓練には日本を含む3 […]

  • 2021年7月16日

ムン大統領がベトナム共産党書記長と電話会談 「韓国はベトナムの最大投資国」「貿易額11兆円を達成しよう」

韓国とベトナム首脳が2023年までに貿易額1000億ドル(約11兆円)を目指すことで合意した。 ムン・ジェイン大統領は15日午後、グエン・フー・チョン=ベトナム共産党書記長と通話して、両国関係の発展法案について協議した。   参考記事:ベト […]

  • 2021年7月12日
  • 2021年7月12日

「韓国のライバルは韓国⁉」輸出企業のライバル国調査で韓国企業を挙げる割合が2位に(大韓商工会議所調査)

最近、韓国の輸出実績が好調を見せているが、輸出企業の10社のうち8社はグローバル競争の激化に巻き込まれており、10社のうち6社は利益率が減少し、10社のうち5社は市場シェアの低下を被っていることが分かった。 12日、大韓商工会議所(KCCI)が韓国の […]

  • 2021年7月12日

韓国KOTRA「ロシアはグリーンエネルギー転換を積極的に進めている 成長性が非常高い」

韓国の貿易促進機関が自国にロシアのグリーンエネルギー転換への積極的な協力を促している。 KOTRA(大韓貿易投資振興公司)は12日に発刊した「ロシアのグリーンエネルギー転換と韓ロ協力方案」という報告書を通じて、低炭素グリーン成長時代におけるロシアのグ […]

  • 2021年7月10日
  • 2021年7月10日

中国産キムチの偽装など、韓国で原産地違反業者1771カ所を摘発…335カ所は刑事立件へ

韓国のある飲食店が、中国産白菜キムチを韓国産と混ぜてポッサムキムチを作って販売し、消費者には韓国産と偽ったため当局に摘発されたことが分かった。 この企業が偽ったキムチは7,500㎏分に達したという。 韓国の国立農産物品質管理院は7日、同事例を含め今年 […]

  • 2021年7月9日
  • 2021年7月10日

中朝貿易が間もなく鉄道輸送で再開か 政府当局者が再開意思示す・・・読売報道

新型コロナウイルス感染症の影響で中断状態ちなっている朝鮮民主主義人民共和国(以後、北朝鮮)と中国間の陸路貿易が今月下旬に再開される見通しであると、読売新聞が中朝貿易関係者を引用し、9日に報じた。 報道によると、北朝鮮政府関係者は、7月下旬から8月にか […]

>『日韓貿易年報2020』発売中

『日韓貿易年報2020』発売中

日韓で、いつ、どんな商品が、いかほど輸出入されたのか?それらを丸ごと収録したのが本書です。国際標準HSコードによる1万品目以上の商品の通関実績が分かります。価格:12,000円(税抜)/P271/A4

CTR IMG